【東京】公明党の日米地位協定検討ワーキングチーム(WT)第1回会合が2日、国会内で開かれた。次回から、改定など見直しが必要な項目について論点整理することを確認した。最終的には官邸や外務省などの関係省庁への提言を目指す。