重い心臓病のため、早期の移植手術が必要な翁長希羽(のあ)ちゃん(1)を支援しようと、タイムスグループが10日、「のあちゃんを救う会」に177万3218円を寄付した。

寄付金の目録を喜瀬共同代表(左端)に手渡す新里専務ら=10日、那覇市内

 寄付金は、沖縄タイムス社の社員や沖縄タイムス販売店県連合会のほか、関連会社の社員らから募ったもの。グループを代表し沖縄タイムス社の新里正次専務、前里暢哉販売店会県連合会会長、玉城光正販売店協同組合代表理事が、喜瀬真勝共同代表に目録を手渡した。

 喜瀬共同代表は「まだ足りないが、目標に近づいている。年内に達成できるよう頑張ります」と話した。