世界中の三線愛好家が心を一つに歌三線を奏でる第26回「ゆかる日 まさる日 さんしんの日」(主催・琉球放送、共催・沖縄タイムス社、読谷村)が4日、読谷村文化センター鳳ホールを主会場に開かれる。国籍や年齢、男女の隔てなく「三線」を持って、その音色を味わう一日となる。