【糸満】市座波の大城加代子さん(65)の家で南米原産のカエンカズラが満開を迎えた。2月17日にはオレンジ色の燃え立つような花の色が、陽光を浴びるとひときわ鮮やかに見えた。 見ごろは3月初旬まで続きそうだ。 大城さんによると、夫が15年前に植え付けて以来、年を追うごとに見事さを増している。