翁長雄志知事は10日の県議会(喜納昌春議長)一般質問で、米国のシンポジウムでグレグソン元米国防次官補が「翁長知事は地元の不平に基づき辺野古移設反対を主張している」と、沖縄の民意を「不平」と表現したことに、「米国は民主主義の国だが、こういった発言を聞くと疑念が生じる。大変残念だ」と不快感を示した。