那覇市小禄にあった聖マタイ幼稚園で不発弾が爆発し4人が亡くなった事故から2日で44年がたった。移転先の豊見城市豊見城の同園で同日、事故を語り継ぐ「平和の祈り」があり、園児や職員約150人が記念碑の前で祈りをささげた。 園児は手を合わせて歌を歌ったり、西平妙子司祭から事故の話を聞いたりした。