県女性団体連絡協議会は8日の国際女性デーに合わせて、那覇市西の県男女共同参画センターてぃるるで、琉球大法科大学院の矢野恵美教授を招いた講演会を開く。 昨年7月に施行された改正刑法などを題材に、性犯罪の被害や処罰の実態について学ぶ。講演は午後6時から始まり、約40分を予定。