県内外から多くの支援を受け、2年前に米国で心臓移植手術を成功させた浦添市出身の翁長希羽(のあ)ちゃんが2日、3歳9カ月の生涯を閉じた。重い心臓病を患い、集まった寄付金で手術を受ける県内4人目の患者として渡米。術後は悪性リンパ腫などの合併症に苦しみ、小さな体で懸命に闘ったが力尽きた。