沖縄セルラー電話(北川洋社長)は11日から、auショップやau商品を扱う量販店などで受験生や家族らに絵馬をプレゼントする「受験生応援プロジェクト」を始める。店頭でアンケートに答えた受験生らにチョコレート菓子「キットカット」を贈っている。来年2月15日まで。

受験生応援プロジェクトをPRする与儀真也課長(右)と津田崇彰課長補佐=9日、沖縄タイムス社

 期間中は、那覇市の同社本社1階ロビーに鳥居と神棚をそろえたau神社を設置。合格祈願を書いた絵馬を展示し、プロジェクト終了後は神社に奉納する。

 同プロジェクトの専用サイトも開設。絵馬の応募を受け付けるほか、応援メッセージも掲載する。参加者が来年3月までに携帯電話を契約すると、2千円分の図書カードを贈る。

 9日、沖縄タイムス社を訪れたコンシューマー営業部の与儀真也課長は「沖縄のすべての受験生を応援したい」と話した。