女性1人が生涯に産む子どもの推計人数「合計特殊出生率」。少子化の加速で全国平均が1・44と減少傾向にある中、県平均は1・95と全国一高い水準を維持している。石垣市はそれを超える2・06で推移。この自然増の高さが離島などで多い高校卒業後の進学などに伴う流出をカバーし、人口増を保っている。