【辺野古】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で11日午前7時30すぎ、新基地建設に反対して座り込む市民ら約100人と米国の退役軍人団体「ベテランズ・フォー・ピース」メンバー11人を機動隊が排除した。その後、石材などを積んだトラックを含む工事関係車両約20台が基地の中に入った。

機動隊に排除される米軍キャンプシュワブ・ゲート前で新基地建設に反対し座り込む米国の退役軍人団体「ベテランズ・フォー・ピース」のメンバーら=11日午前7時34分、名護市辺野古

 辺野古沿岸の海域では午前10時すぎ、新基地建設に反対する船4隻とカヌー13艇がフロートに近づき「工事を止めろ」と抗議の声をあげた。埋め立て作業の様子は確認されていない。