沖縄タイムスふるさと元気応援企画「久米島町 観光・物産と芸能フェア」が11日午前、那覇市久茂地のタイムスビルで開幕した。3年連続となる同フェアは13日まで開かれる。

多くの人でにぎわう久米島の物産フェア=11日午前、那覇市久茂地・タイムスビル

 旬の車エビや泡盛、みそなどの特産品や、海洋深層水を使った化粧品、久米島紬などの工芸品が並び、オープンから多くの来場者でにぎわった。

 大田治雄町長は「町の観光・物産を振興していく上で大きな励みになる」と喜び、12、13の両日、タイムスホールで公演する地元の中高校生による現代版組踊「月光の按司 笠末若茶良」への来場を呼び掛けた。