子ども同士が学び合い、支え合う「学びの共同体」づくりに取り組む国頭村教育委員会は2月13日、教職員研修会を辺土名小学校で開いた。村内外の教育関係者約90人が参加。学習院大学の佐藤学教授が講演し、一人の子も置き去りにしない授業と、子どもたちがつながる力を教師が後押しする信頼関係づくりの重要性を語った。