2月末、20数年ぶりの上演となる沖縄芝居の史劇「護佐丸と阿麻和利」を国立劇場おきなわで堪能した。メリハリの効いた演出に長丁場を感じさせなかった。 名場面、阿麻和利が天下取りの覚悟を披露する「与那原の浜」。