日本高校野球連盟は11日、第88回選抜高校野球大会(来年3月20日から12日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、九州地区は沖縄県高野連推薦の八重山を選出した。

21世紀枠候補9校に選出された八重山高校

 21世紀枠3校は一般選考の29校(神宮大会枠含む)とともに来年1月29日の選考委員会で決まる。9校から東(東海、北信越以東)と西(近畿以西)で1校ずつを、残り7校から地域を限定せずに最後の1校を選ぶ。

 21世紀枠は2001年の第73回大会で初めて導入された。原則的に秋季都道府県大会のベスト16から候補校を選ぶ。困難な条件の克服など、戦力以外の特色を加味して全国9地区ごとに1校が推薦される。