沖縄地方は5日、前線の影響で所によって一時激しい雨が降った。那覇空港発着の空の便は、離島を結ぶ便など少なくとも15便が欠航した。

5日午後4時40分ごろの那覇市内

 与那国島では午後5時7分までの1時間に46・5ミリの激しい雨を記録。北大東では午後6時27分までの1時間に31・5ミリを記録し、3月の観測史上最大となった。那覇では午後4時57分までの1時間に20ミリの雨を観測した。琉球エアーコミューター(RAC)は那覇-北大東、那覇-与那国などの計14便が欠航。スターフライヤーは那覇-北九州の1便が欠航した。