「咲かせよう文化の花 実らせよう夢のつぼみ 共に刻もうこの一歩」をテーマに、第21回沖縄県中学校総合文化祭(主催・県中学校文化連盟、共催・県教育委員会など)が12日午前、浦添市てだこホールを主会場に開幕した。13日までの2日間にわたって舞台や展示発表があり、県内の中学生が日ごろの学びや活動の成果を披露する。

沖縄県内45校の261人が歌三線を披露して開幕した県中学校総合文化祭=12日午前、浦添市てだこホール

 オープニングセレモニーでは県内45校・261人の生徒が「安波節」など3曲の歌三線を披露し、息の合った音色を響かせた。