全国で鉄板焼きやすし店など60店以上を展開するスパイスワークスはこのほど、那覇市久茂地に「肉寿司」を開店した。牛、豚、馬などのさまざまな肉の部位をすしネタにする人気店で沖縄は初出店。全国では13店舗目となる。

肉寿司を開店したスパイスワークスの下遠野社長(右)とスパイスワークス沖縄の豊里大輔事業部長=11日、沖縄タイムス社

 11月27日にオープン。国産牛のリブロースを目の前であぶる「さしとろ」や馬肉の赤身の握りなど40種類のメニューをそろえた。

 同社は、県内で「串カツ田中」「魚学 魚寿司」などを運営しており、肉寿司は7店舗目となる。

 11日、沖縄タイムス社を訪れた下遠野亘社長は「楽しいメニューを多数用意した。肉文化の沖縄の方々に新たな食べ方を提案したい」と話した。

 問い合わせは肉寿司、098(868)1033。