ヤフーニュースは5日、昨年12月に沖縄市で起きた交通事故で「米兵が日本人を救出した」と報じた産経新聞の記事2本を同サイトで提供したことについて「事実関係に間違いのある記事を提供したことを重く受け止める」として謝罪した。同サイトが配信元の記事に誤りがあったことを理由に謝罪するのは異例。

ヤフー「news HACK」に掲載された「おわびと訂正」

 同サイトは同日夕、自社のメディア「news HACK」に「おわびと訂正」と題する文章を掲載。産経新聞が2月に記事を削除し謝罪したことを受け「ニュースを提供した責任があり、間違いがあったことをお知らせする必要があると判断した」とした。

 同サイトは昨年12月、産経新聞から配信された(1)「『あなたは真のヒーローです』…邦人救出で重体の米海兵隊員に祈りのメッセージ」と(2)「危険顧みず日本人救出し意識不明の米海兵隊員 元軍属判決の陰で勇敢な行動スルー」の両記事を提供。(1)は編集部が見出しを付けるトピックスで取り上げトップページに掲載された。

 ヤフー広報室によると、同サイトは契約する約400の媒体から配信された記事を1日約4千件提供。提供前に校正や校閲はしないが、修正や削除などを依頼する場合もあるという。同室は5日までに「信頼いただけるサイト作りに努める」とコメントしている。