「久米島町 観光・物産と芸能フェア」が那覇市久茂地のタイムスビルで開かれている。泡盛や紅芋を使ったスイーツ、久米島紬などの工芸品を買い求める来場者で連日にぎわっている。人気の車エビのつかみ取りでは子どもから大人まで歓声を上げて楽しんだ。12日に上演された現代版組踊「月光の按司(あじ) 笠末若茶良(がさしわかちゃら)」は中高校生のダイナミックな歌と踊りで観衆を引きつけた。フェアは13日まで。(写真部・伊藤桃子)

連日多くの来場者が詰め掛けにぎわった「久米島町 観光・物産と芸能フェア」=12日、那覇市久茂地・タイムスビル

エビのつかみ取りに成功し、笑顔を見せる子ども=12日

品ぞろえ豊富なノニジュースの説明を交え試飲を勧める女性=11日

中高生が熱演した「月光の按司 笠末若茶良」=12日、タイムスホール

久米島紬やさまざまな工芸品がそろい、訪れた来場者は作品を熱心に見入っていた=12日、タイムスギャラリー

連日多くの来場者が詰め掛けにぎわった「久米島町 観光・物産と芸能フェア」=12日、那覇市久茂地・タイムスビル エビのつかみ取りに成功し、笑顔を見せる子ども=12日 品ぞろえ豊富なノニジュースの説明を交え試飲を勧める女性=11日
中高生が熱演した「月光の按司 笠末若茶良」=12日、タイムスホール 久米島紬やさまざまな工芸品がそろい、訪れた来場者は作品を熱心に見入っていた=12日、タイムスギャラリー