【平安名純代・米国特約記者】米科学者団体「憂慮する科学者連盟」のグレゴリー・カラーキー博士は、2009年の日本政府当局者の沖縄への核貯蔵庫建設容認発言に続き、14年には米海兵隊が内部文書に辺野古弾薬庫再開発を明記している点を指摘。