【名護】渡具知武豊名護市長は5日に始まった3月定例会の初めてとなる施政方針で、「市長選で多くの市民から負託をいただいた。重責を感じ身の引き締まる思い」と述べ、市政運営の柱に子育て支援を掲げた。選挙公約では学校給食費や保育料、高校生までの医療費の無料化、給付型奨学金の創設を挙げている。