空手道の第43回全日本選手権は12日、東京武道館で開幕し、男子組手団体で沖縄は準決勝で神奈川に0-2で敗れて3位だった。これまで県勢男子の組手団体はベスト16が最高だったが、大幅に塗り替えた。 沖縄は初戦の2回戦で徳島を3-0で下すと、3回戦で昨年準優勝の東京と対戦。