八重山古典民謡保存会師範の當山善堂が1月、伝統芸能についての自身の論考やエッセーをまとめた著書「八重山の芸能探訪 伝統芸能の考察・点描・散策」(3700円、琉球新報社)を発刊した。「(歌の世界で)先人が育んだ精神世界や魂の叫びを伝えたい」と話している。 當山は八重山・黒島出身。