【名護】市の一般家庭から出るビニールやプラスチック類の処理委託先となっていた、うるま市内の施設で受け入れができなくなり、市嘉陽区の廃棄物最終処分場に一時仮置きの状態が続いている。