【宜野湾】県立宜野湾高校(棚原秀則校長)で1日にあった卒業式の第二部で、在校生の女子生徒が自ら創作した「校歌ダンス」を披露した。軽音部がロック調にアレンジした校歌の演奏に乗せて、卒業生229人に感謝の気持ちを込めて、32人が心を一つに踊った。