大相撲沖縄場所(主催・同実行委員会)初日は12日、県立武道館で行われた。結びの一番で、西の横綱白鵬が東の横綱鶴竜を寄り切りで破り、集まった約4500人(主催者発表)の県内相撲ファンを魅了した。 中部農林高校OBで、与論島出身の西十両12枚目の千代皇は前頭16枚目の朝赤龍をつり出しで下した。