県警と県商工会議所連合会(石嶺伝一郎会長)、県商工会連合会(當山憲一会長)は2日、県警本部で「サイバーセキュリティーに関する相互協力協定」を締結した。中小事業者のサイバーセキュリティー意識の向上が目的で、情報共有や広報啓発活動など連携した取り込みを推進していくことを確認した。