【粟国】第一航空(本社・大阪)の木田準一社長は5日、粟国村役場を訪れ、新城静喜村長に運航補助金が切れる4月から那覇−粟国路線を運休すると伝えた。 新城村長は約40分の協議後、「運休すれば当面、代わりにヘリ運航を考えている」と従来通りの見解を示した。