安全保障関連法の廃止や護憲、名護市辺野古の新基地建設の中止を求める県議、市町村の議員が13日、「自治体議員立憲ネットワークおきなわ」を立ち上げ、設立総会を那覇市内で開いた。全国で約680人が所属する「立憲ネットワーク」と連携する組織として、県内で62人の議員が所属する。

護憲、新基地建設の阻止に向けてガンバロー三唱する「自治体議員立憲ネットワークおきなわ」の県議、市町村議=13日、那覇市職員厚生会館

 全国組織は安全保障関連法の強行採決など安倍政権の内閣運営に異議を唱える社民、民主など国政野党の所属議員や無所属議員で構成する。