映画にはいろんな魅力が詰まっているから面白い。映像の世界に引き込まれる要素は必ずしもストーリーだけではない。特殊メークもそのひとつだろう

▼米映画界最大の祭典「第90回アカデミー賞」で、メーキャップ&ヘアスタイリング賞をアーティストの辻一弘さん(48)が受賞した。日本人初の快挙に胸が躍った

▼英国の政治家ウィンストン・チャーチルを演じた俳優のゲイリー・オールドマンさんに「あなたが引き受けなかったら、この映画に出ない」と言わしめた。似ても似つかない俳優を別人に仕立て上げる技術はまるで魔法のよう

▼「大変だったのは、まったくチャーチルに似てないこと」。辻さんはこの仕事を受けたときにそう思ったという。似せると同時に演技が表情に伝わるか、皮膚の具合やシリコーンの柔らかさ、形など試行錯誤に半年かけた

▼10代で独学で特殊メークを学んだ。ハリウッドに乗り込み巨匠のまな弟子の工房で頭角を現し、数々の作品を手掛けた。技術を追求する姿勢とその優れた観察眼には脱帽する。実在した人物とそっくりなアートは人々の探求心や好奇心をも刺激する

▼授賞式で流ちょうな英語でオールドマンさんに感謝を伝えた辻さん。プロの堂々としたたたずまいは誇らしい。今後も多くの人を歴史や未知の世界にいざなってくれることだろう。(赤嶺由紀子)