沖縄県内の4金融機関と地域経済活性化支援機構など7社でつくる沖縄活性化ファンドは6日、もとぶ牧場(本部町、坂口泰司社長)に1億5千万円の出資を決定した。