外務省の秋葉剛男事務次官が在米日本大使館の公使時代、沖縄やグアムへの核貯蔵庫建設に「説得力がある」との見解を示したとする報道を受け、県庁内からは政府に事実確認を求める意見や、県内への核持ち込みに対する懸念の声が上がった。