日本ハンドボールリーグ(JHL)男子6位の琉球コラソンは13日、静岡市中央体育館で前半最終戦となる第8戦を行い、5位の湧永製薬に21-24で敗れた。チームは5連敗で、通算成績は3勝5敗。 前半、一時4点リードされたが、足を止めずに食らいつくと次第に攻撃のリズムが生まれ、12-12で折り返した。