写真家の松本太郎の展覧会「one quarter 四分の一の風景」が31日まで、浦添市のカフェrat&sheepで開かれている。 米軍普天間飛行場は宜野湾市の面積だけでなく、風景の4分の1も占めると考えた松本。