県写真協会の第15回会員作品展が11日まで那覇市民ギャラリーで開かれている。会員のうち28人が1人あたり2メートル70センチの展示スペースを自由に使用し、それぞれが考えるテーマで撮影、制作した多彩な作品33点が展示されている。