【伊江】伊江島土地闘争のリーダー、故阿波根昌鴻さんに学ぶ第16回「ゆずり合い・助け合い・学び合う会」が3、4の両日、村農村環境改善センターで開かれた。阿波根さんの残した膨大な資料の整理が進んでおり、収蔵するわびあいの里の謝花悦子理事長は「ヌチドゥタカラの家」に次ぐ新資料館を建設する構想を語った。