福島県のヒマワリの種を育てて作られた「ひまわり畑の迷路」が、東日本大震災から7年となる11日、糸満市摩文仁の県平和祈念公園で始まる。震災の記憶をとどめ、被災地との絆を強めようと、県平和祈念財団が取り組むイベントで入場無料、5月6日までの予定。