沖縄タイムスに月1回掲載される「タイムス歌壇」宛てに長年、短歌を送り続ける女性がいる。ペンネーム里山るつさん、95歳。名護市の国立療養所沖縄愛楽園で暮らすハンセン病の回復者だ。全盲のるつさんが10代で出合い「生きる力にしてきた」という短歌。