県衛生薬務課は6日、名護市内のホテル、かねひで喜瀬ビーチパレス内の「レストラン名護浦」で、ビュッフェ形式の食事をした東京都から修学旅行で来た高校生と教職員計52人と、ツアー団体客16人の計68人が腹痛や下痢などの食中毒症状を訴え、そのうち15人からウエルシュ菌を検出したと発表した。