2018年度の琉球大学一般入試前期日程の合格者が7日発表され、1182人が合格した。午後3時に合格者の受験番号が張り出されると、合格者は親や友人と手を取り合って喜んだり、先輩学生から胴上げで祝福されたりする姿が見られた。

合格を果たし、胴上げで祝福される受験生=7日午後、西原町・琉球大学(下地広也撮影)

掲示板に張り出された受験番号を確認し喜ぶ受験生=7日午後、西原町・琉球大学(下地広也撮影)

合格を果たし、胴上げで祝福される受験生=7日午後、西原町・琉球大学(下地広也撮影)

合格を果たし、胴上げで祝福される受験生=7日午後、西原町・琉球大学(下地広也撮影) 掲示板に張り出された受験番号を確認し喜ぶ受験生=7日午後、西原町・琉球大学(下地広也撮影) 合格を果たし、胴上げで祝福される受験生=7日午後、西原町・琉球大学(下地広也撮影)

 国際地域創造学部に現役で合格した喜屋武明依さん(18)=那覇市=は「合格できてうれしい。大学では新しい友だちといろんな思い出を作りたい」と期待に胸を膨らませた。

 合格者の内訳は県内出身者739人、県外出身者437人、その他6人だった。