第17回創造アイデアロボットコンテスト九州地区中学生大会(主催・全九州中学校技術・家庭科教育研究協議会)が12、13の両日、福岡県で開かれた。

九州大会で優勝と準優勝を独占した金武中のメンバー=福岡県

 32チームが出場した基礎部門では、金武中学校のチーム・キン・Bが優勝、同じく金武中のチーム・キン・Aが準優勝に輝いた。チーム・キン・Bは来年1月に開かれる全国大会の出場権を得た。

 活用部門では、長嶺中のバリエーションがアイデア賞を受けた。

 同コンテストは、技術・家庭科の知識を生かした自作ロボットで、機能性やタイムを競う。

 チーム・キン・Bは5足歩行のロボットで出場し、障害物を乗り越えながら荷物(電池)を運んだ。メンバーの仲間功太君(3年)は「スピードと軽量化がポイント。全国大会でも頑張りたい」と話している。