北中城中学校3年で、重度の知的障がいのある仲村伊織さん(15)が6、7の両日、県立高校の一般入試に臨んだ。同様の障がいがある生徒が特別支援学校ではなく、普通高校を受験するのは県内で初めて。