米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が2月27日に部品を落としながら、日本側へ伝えたのは6日後だった。2月8日にMV22オスプレイが部品を落下した際も通報はなし。防衛省内には不満が増大する。相次ぐ事故の対応を巡り、日本政府と米軍の関係がきしんでいる。 「どういうルートでそうなったのか、よく分からない」。