県議会(新里米吉議長)は7日の2月定例会本会議で、2017年度補正予算案4億5474万円を全会一致で可決した。増額の主な要因は県税の税収増など。国民健康保険(国保)法の一部改正に伴い、県国保広域化等支援基金条例を廃止する条例案なども全会一致で可決した。