青、赤、黄色、緑、オレンジ。色鮮やかな刺しゅう糸をまりに縫い付けて、幾何学模様を描く「琉球手まり」。元々手芸が好きで、約10年前に琉球手まり教室に通い出した。両手で包み持つ大きなものから、指先でつまむような小さなものまで、サイズも模様もさまざまな琉球手まりをこれまでに数百個と作ってきた。