自殺のサインに気付き、適切な対応を取れる「ゲートキーパー」を広めようと、うつ病の初期症状や心の健康セルフチェックを伝えるパネル展(主催・県地域保健課)が県庁1階ロビーで開かれている。9日まで。 県内の年間自殺者数は1998年から350〜400人で推移したが、2012年は267人に減少。