浦添市在宅医療・介護連携支援センターうらっしーの市民公開講座「人生の最期まで食べ続けられる社会であるために」が11日午前10時から、浦添市てだこホール・市民交流室で開かれる。入場無料。 要介護高齢者の増加に伴い、飲み込む力が弱くなり、口から食べることが難しい人の増加が予想されている。