雪の降らない沖縄で、子どもたちに実際の雪を見て触って楽しんでほしいと7日、北海道函館市に住む会社経営の男性から那覇市の玉の子夜間保育園(高良桂子園長)に雪が届けられた。子どもたちは本物の雪に触れ、「冷たーい」と大喜び。交代で遊び、にぎやかな声が響き渡った。