【東京】小野寺五典防衛相は7日、鹿児島県の航空自衛隊沖永良部島分屯基地近くで、CH47J大型輸送ヘリ後部のカーゴドアを落とした事故について「大変遺憾だ」と述べ、空自と陸自が保有する全ての同型機のカーゴドアを点検するよう指示したことを明らかにした。防衛省で記者団に語った。